〒462-0845 名古屋市北区柳原3丁目7−8
TEL/FAX:052−916−2540
48回自治体学校in名古屋(2006年) 東海自治体問題研究所
   
1 当研究所の紹介
2 行事等の案内
  (更新停止中)
3 行事等の報告
  (更新停止中)
4 関係書籍の案内
・ 新刊紹介(PDF)
5 最近の所報
  (住民と自治東海版)
6 入会のご案内
  (住所等変更届)
7 関係リンク集
  東三河くらしと
    自治研究所
2017.3.25(土)開催
 現地に学ぶシリーズ
(終了しました。)
  2016.3.13
現地に学ぶレポート
2017.5.21
  第43回東海自治体学校
          開催案内
(終了しました。)
 
 東海自治体問題研究所は、愛知県・岐阜県・三重県下の地方自治の発展と民主的自治体の建設をめ
ざすさまざまな運動の発展に寄与することを目的に、調査・研究活動を行なっています。研究者、地
方議員、自治体職員、住民の方々など広汎な人びとの参加による研究団体です。全国の自治体問題研
究所と連携しています。
 事務局からのお知らせ(2017.5.22)
第43回 東海自治体学校
地域・自治体の価値ある情報交換・学習・交流の場
---憲法を生かし、いのちと暮らしを守る自治体を---

誰でも参加できる学校です。ぜひ、参加ください。

●日時 2017年5月21日(日)10時から16時30分(受付9時30分開会10時)
●会場 名古屋大学経済学部(予定)(名古屋市千種区不老町)
●資料代 1,500円(障がい者、学生、年金者は1,000円)
詳細はこちらをご覧ください
この催しは終了しました。
  ----------------------------------------------------------------------------------------------------
発刊のお知らせ
新刊「暮らしと地域経済に希望を−名古屋経済の明日を考える− 
 私たちの暮らしと地域経済を取り巻く環境は、いつにもまして厳しいものがあります。そうした厳しさの中に、私たちは何としても希望を見出さなくてはならない。明日をめざす私たちに希望があってこそ、生きて行くことができます。そうした思いを持って編集。
 名古屋市政への政策的な問題提起として大木一訓、梅原浩次郎、遠藤宏一、山田明、井内尚樹、太田義郎の各氏を始めとして20 名が執筆。

編集・地域経済の将来を考える研究会
発行・東海自治体問題研究所
頒価500円
詳細はこちらをご覧ください(PDFファイルです。)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
辺野古新基地建設問題の展開−最高裁判決をふまえて
 昨年の10月19日開催の当研究所会員総会で、記念講演された、当研究所理事、紙野健二先生(名古屋大学)から、昨年12月20日の最高裁判所判決を踏まえた論文が寄稿されました。こちらをご覧ください。

 2016年10月19日開催の第44回総会総会記念講演(要旨)「辺野古訴訟と地方自治」(住民と自治東海版(所報)(12月号))は、こちらをご覧ください。   
 ----------------------------------------------------------------------------------------------------
月刊「住民と自治」
2017年6月号

  住民と自治東海版(所報)
2017年5月号(会員無料配布)

------------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------------

東三河くらしと自治研究所 専用ページを開設
   「東三河くらしと自治研究所」は、2007年9月29日に設立。「この地域に暮らしてよかった!未来への夢を語れる地域づくりを!
 くらしや地域、自治体を良くするのは『私たち』が主役です!」をモットーに、日々活動しています。

 
東三河くらしと自治研究所のページはこちら
    ・会報:「東三河のくらしと自治」 こちらへ

   ・設楽ダムシンポジュウム(2017年1月21日開催)は、こちらへ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
名古屋市敬老パス制度の事業仕分けを考える
 −−第58回交通問題勉強会の報告から−−  資料はこちら(PDFファイル)
〒462-0845 名古屋市北区柳原3丁目7−8 東海自治体問題研究所 事務局 TEL/FAX:052-916-2540
事務局あてEメール:
tjmken@f6.dion.ne.jp
http://tokaijichiken.web.fc2.com/index.html  
このホームページに掲載されている記事、論文、投稿等の著作権はそれぞれの著作者にあります。また、編集物にかかる編集著作権は東海自治体問題研究所にあります。
inserted by FC2 system