東海自治体問題研究所
トップページ へ
東海自治体問題研究所
  所報通巻646号(2017.2)

 発行:2017.1.10 東海自治体問題研研究所

東海自治体問題研究所所報
(住民と自治 東海版)
 
  
                            
  ・アオサギのたくましさ、学びたい
今年酉年、名古屋市東山動物園が鳥インフルで初めて休園。動物園上池南のアオサギ。口に大きな殿様がえる。全長約1m翼開張約1.6m体重約1.5kg。動物食で何でも食べる。攻撃的でミサゴなどの猛禽類の餌を横取りするたくましさもある。昨年参院選の野党共闘で新しい日本への希望が広がりました。今年総選挙、アオサギのたくましさ学び、私たちも頑張りたいものだ。
撮影太田武宏(写真クラブアクト会員)
2017年2月号の内容(PDFファイル)が読めます。
  東海自治体問題研究所所報(住民と自治東海版)・・・・・・・・・・・・・・・・1P

新年のごあいさつ(榊原秀訓)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2P

河村マニフェストと名古屋市政
     河村市政の「減税」政策を総括する−(遠藤宏一)・・・・・・・・・・・3P

紹介『暮らしと地域経済に希望を―名古屋経済の明日を考える―』(梅原浩次郎)・10P

古典籍の宝庫・西尾市岩瀬文庫(青木眞美)・・・・・・・・・・・・・・・・・・12P

研究会報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16P

東海ローカルネットワーク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19P

行事案内・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・21P


  ホームページ用に会員向け所報を一部編集し、掲載しております。詳細は事務局にお尋ね下さい。

このページのトップへ戻る

東海自治体問題研究所トップページ

inserted by FC2 system