東海自治体問題研究所
トップページ へ
東海自治体問題研究所
  所報通巻634号(2016.2)

 発行:2016.1.10 東海自治体問題研研究所
東海自治体問題研究所所報
(住民と自治 東海版)
 
  
 「東洋一の佐久間灯篭」 

 日本三大灯篭で最大級、東洋一ともいわれています。熱田神宮内、南門参道と東門参道の交差するところにある。寛永七年西暦1630年御器所(昭和区)の城主の四男、大膳亮勝之は船旅で嵐に見舞われた折、熱田神宮の守護を祈ったところ、遭難を免れた。これに感謝してこの大灯篭を寄進した。高さ8.2メートル、形も六角形です。熱田神宮は、正月のお参りで賑わいました。
撮影 太田武宏(写真クラブ「アクト」)
2016年2月号の内容(PDFファイル)が読めます。
  東海自治体問題研究所所報(住民と自治東海版) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1P
新年のごあいさつ(榊原秀訓)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2P

大都市再生プラン研究会成果報告
   開港10年を経た中部臨空都市事業と愛知県企業庁会計(梅原浩次郎)・・・・・・・3P


新小牧市立図書館建設住民投票運動について(下)(福本英雄) ・・・・・・・・・・・・9P

研究会報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12P

東海ローカルネットワーク ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13P

書籍コーナー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15P

行事案内・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16P


 ホームページ用に会員向け所報を一部編集し、掲載しております。詳細は事務局にお尋ね下さい。


このページのトップへ戻る


東海自治体問題研究所トップページ

inserted by FC2 system